映画発掘


芝居をしている役者の中には、映画・映像もやってたりする人も多いのだけれども。

そういうのって、あまり表面には出てこない感じ、しないですか?

なぜか、と考えると、映像は自分ひとりだけだと宣伝しずらい、というかできない、というのがありまして。



芝居も時々そう思うのだけれど、映画・映像になると特に作った「監督」の作品、というイメージが強い。

更に芝居のように「稽古」→「本番」、で「評価」という、ダイレクトな流れではなくて

映像の場合は間に「編集」という作業を経るため、役者の気持ち的にそこで切れる。

そしてそこでお蔵入りしちゃったりする場合もあり。

公開日やその他諸々の事項について、役者はほとんどノータッチであり。

だからいつどこで映画をするのか、分からないこと多いし。

役者は本当にただ「演じるだけ」になっちゃっていること多いです。

だからなのかな、映画を撮ってるというのは知っていても

あまり知り合いの出た映画って観た事がないし、聞くこともない。



でも、それでは勿体無いと思う訳ですよ。

舞台とはまた全然違う顔っていうのも、こちらとしては見たいわけで。

今回、たまたま自分ごとであるけれども、私の出た映画が上映されることが決まり。

監督が頻繁に情報を教えてくれて、連絡をとってくれたおかげで私も自分の映画がどうなっているのか、

内容を知ることができているし、こうしてHPの上で宣伝することとなり、自分としても嬉しいことだったので。

なおさら勿体ない、と。



で、何でこのページを作ったのかというと、先日知り合いの掲示板に書き込みをしたら

「私も出ている映画が上映されます」という書き込みを見つけ。で、そこで紹介されていたHPに行ったわけで。

で、そこでみていたら、なんと、あの"豊年屋"がいるではないの。同じ監督で出ていたんだね。

で「ありゃま、これは勿体無い」と思って、このページで紹介しようと思った、と。こういうことです。



さぁて、誰が出ているか。見てみたら分かるよ、ふふふ。

ちなみにそのまますぐにページに行けるものと、

リンク先のHPでこの映画の題名を探していただくものとあり(ガイドは下に)。

まだ数は少ないけれど。これから増えていくといいね。


「家具屋で・・・・・・」
店員になりすましている人がいます。ぜんぜん分かるじゃんかよ。


「コーヒーのコマーシャル」
「朝の喜び編」で、所さんの横に立っている人は・・・・・


「L'ilya 〜イリヤ〜」
私主演映画。02年10月下北沢で上映。その時の宣伝文のまま。


「re-st@rt」(監督 新井澄司)
HP画面左の「Filmography」の「Short cut」の1番目東京の下北沢で上映会するらしいので。


「Sweets」(監督 濱中 明)
なぁんか、これ、聞き覚えあるひともいることだろう、フフフ監督名じゃ分からんよ。観る事できるけど、有料らしい。


「あけぼの荘殺人事件」(監督 新井澄司)
HP画面左の「Filmography」の「Short cut」の下から2番目、2nd Project


「いつもより、ちょっと高いところ」(監督 新井澄司)
HP画面左の「Filmography」の「Short cut」の1番下、1st Work



なので。自分も知ってるぞ、っていう情報があったらぜひご一報を。

こういうページがあっても、たまにはいいじゃないかなぁ、と。


モドル       もっとモドル

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー