ご報告
2年ぶりに、舞台にちょこっと出ることになりました



イギリスから帰ってまいりまして、山里にコモって早3ヶ月。

その間、芝居の「し」の字もない生活がマッタリと続いてまいりましたが

今回、回転OZORAの特別なご計らいによりまして

1日限り1回限り
出演時間全部であわせて5分程度ではありますが

舞台に上がる事が決定いたしました!!わーいわーい。



今回の役は、伽場蔵、おぉすごい変換だ、キャバクラ嬢です。

先日稽古場にお邪魔いたしまして

キャストさんやら他の日に出演されるキャバクラ嬢にお目にかかりました。

皆さん、美形、かわいい人たちばかりです。

その方々と日替わりで、キャバクラ嬢をします。



私は恐れ多くも楽日、千秋楽に出ることになりまして

それもある意味、私の中で焦り度を上げている要因だったのですが

まぁ、そこまで鍵を握る役ではないし、頑張った所で他のキャストさん方にはかなわないので

あまり気張らないように、ある意味「好い加減」に考えていこうと思ってます。

エチュード形式で、マッタリとしたシーンを目指し

少しでも皆さんにお楽しみいただけたら、と思います。



そんなお困りな私を観に行ってやってもいいぞ、という奇特な方々。

詳しい情報は以下のとおりです。


回転OZORA vol.XI 『June bride in the sky』

作・演出:村上秀樹

2003.6.11(wed)〜15(sun)  下北沢『劇』小劇場


出 演
鎌倉康太郎 今藤洋子 池内代輔 上世博及 草苅勲
市木裕子 桑門そら 本橋理恵子 田中智保
 松下吉広 小松慎吾 竹内剛史


日替わりゲスト決定!
6/11 吉田トモ
6/12 岩島もも(B-amiru)
6/13 ☆☆☆☆
6/14昼 小林由梨(B-amiru)
6/14夜 井上直美
6/15昼 大塚海月

6/15夜 荻原志乃 ←コレ!!


日時指定 前売¥2500 当日¥2800
高校生¥1500(当日学生証提示)

役者紹介&特典つきチケットのご予約はコチラから


【ストーリー】

遠い宇宙のムコウの星から やってきましたはるばると。
側近二人と極秘のうちに地球を訪れた 王子の目的はただひとつ。
王家の血筋に新しい血をいれるため 宇宙の隅まで花嫁捜し。
地球の隅のそのまた隅の東京で 出会って花咲く恋物語。

一方こちらは 東京の繁華街の裏路地にあるクラブ。
かつては「姫」と呼ばれたホステスが 今も名残で客商売。
こちらの恋のお相手は 機嫌が悪いと手をあげる ちょっと寂しがりやのやさ男。
けれども、そいつは ついのさきから音信不通。

そんな王子とかつての姫の 星をも結ぶ赤い糸。
そんな恋の話。

もちろん恋してるのは彼らだけじゃない。
かつての姫を慕う青年や 王子を追って飛来した王女も巻き込んで。

回転OZORAの真骨頂 笑って泣いてじんとくる そんな話。



という事です。詳しくは
回転OZORAのホームページでも。

とは言ってもね。かなり緊張していますのよ。どきどき。

まぁ、よろしくお願いします。


モドル       もっとモドル

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー