ベイクドビーンズ



ベイクドビーンズは、この左側の、豆のことね、この煮た豆。


イギリス料理というのは、とかく不評なものが多いのですが

何度も言ってきましたように

イギリス料理はそんなにまずい物では、ございません。

とにかく、レパートリーが少ないことと

味が非常にマイルドだという事で

あと野菜が茹ですぎとか、とにかくソフトな料理が多いだけで


実はこのベイクドビーンズも、賛否両論真っ二つに分かれる物であると思うわけで

コレは日本の納豆くらい、メジャーな朝ごはんのメニューのひとつ

イングリッシュブレイクファストには必ずついてくるもの

イギリスでは缶詰が主流で、一缶10円くらいで買えたりもする

買い物の時、どんな人のかごの中にもこの豆の缶詰は入っていたりする


私はコレと目玉焼きとソーセージを一緒にトーストに合わせて食べるのが

大大大好きでありました。


さすがに日本じゃ缶詰はあまり見当たらないので

自分で作ってみたら、こうなりました。

 


材料

ゆで大豆  150g

トマトジュース  小さいの1缶

鶏がらスープの素  大さじ1

トマトケチャップ   大さじ3

塩  小さじ1

砂糖  大さじ2

 


作り方

1.大豆はゆでて水気を切っておく
  乾燥豆をゆでるときは、前の晩に水につけて、重曹を一つまみ。
  朝に鍋に火を入れて、ゆでこぼし、再びゆでる。
  ゆで大豆を使う場合は、水洗いして水気を切る


2.鍋にトマトジュースと鶏がらスープの素を入れて一煮立ちさせる。
  塩、砂糖を入れて、煮詰めていく
  コレはフライパンでもいいと思う。いや、フライパンの方がいいのかもしれない。


  

3.とろみが付いてきたら、ケチャップを入れて全体によく絡める
  焦げ付きやすいので、注意して。
  程よく煮詰まったら、出来上がり。




ウィンドウを閉じる 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー