ダチョウ。オーストリッチ。




この前にオゾラのキャンプで通りかかって、かーなーリー気にはなっていたんだけど、このお店。

見た感じ、ダチョウ。しかも、「ダチョウの溶岩焼き」なんて看板。

しかも値段が500円。これは、寄ってみなければいけない。


店に入ると、誰もいない・・・。

食堂のほうをのぞくと、これまた誰もいない。

店主が出迎えてくれた。すごく良い人そうだ・・・。

我々が席に着いたとたんに次のお客さんが。何となく少し安心した気分。


メニューはダチョウ料理がずらり。

ダチョウ肉ロースの溶岩焼きと、ダチョウのタタキを注文。




こんなかわいいダチョウを食べてしまうなんて。なんて少し思ったり。

そのうちに料理が運ばれてくる。



ダチョウのタタキ。恐る恐る食べてみたら・・・。これが、とても美味しかった。

全然匂いがない。何の肉か、言われないと分からないくらい。

ネギとショウガで頂く。赤みで脂も全くないが、とても柔らかい。

凄いぞ、ダチョウ肉。恐るべし、オーストリッチ肉。




続いて溶岩焼きセット。これにご飯とお味噌汁がついて、モモ部分だと500円!!!

安い。凄く安い。こんなに安くて、大丈夫なんですか?と心配になるくらい安い。

ご主人曰く。

今は儲けよりも、まずは広くオーストリッチ肉を知って欲しいのだそうです。

沖縄から富士山にいらして、今はココでダチョウ牧場もやってらっしゃいます。

なるほど、だからこんなに安いのですね。




これを、熱した溶岩板にバターをひいて、じゅっと焼く。

凄くいい匂い。富士山の溶岩で焼くことで、熱が均等に回るのだそう。ほほう。

そしてお肉は。非常に、非常に美味しい!!!

柔らかく、臭みも全くなく、味がある。しかも、ヘルシーとのこと。



こんなに美味しくて、ヘルシーで、しかもこのお値段。

牛肉なんかよりもずっと良いですわ、これ。

凄い、新たな発見でありました。

富士山のほうに行ったら、皆さんも是非!!

<場所>
国道139号線(パノラマライン)沿いにあります。
道の駅「なるさわ」富士展望の湯ゆらりから精進湖のほうへ進んでいくと
左手に大きなダチョウの看板が。
まぁ、139号を走っていたら、あの看板は絶対に目に留まるので
すぐに分かるでしょう。

 


番外編  ダチョウの目玉焼き



これは、皆さんも興味あるでしょう???

我々もまずはそれが目的で入ったんだけど

写真見て、ちょっと断念。これ、二人じゃ無理。



フライ返しに乗ってるのが、普通の鶏の目玉焼き。

ちなみにダチョウの目玉焼き1個3000円なり。

焼くのにも相当時間がかかりそう。

しかも食べるとなったら、10人でも充分でしょうね。

この日。店には我々2人以外に家族連れ4人、男性グループ3人。

店にいる人全員で1個を注文すれば、食べ切れる・・・・・。

私がどれだけ皆さんに声をかけて注文したかったことか。

そう思っていたのは、きっと私だけじゃないと思う。

チラリとでも提案するべきだったと、後から猛烈に後悔。

 


ウィンドウを閉じる 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー