ホルモン焼き 八ちゃん


ホルモン焼きというのは、いわゆる内臓焼きのことで、昔はすごい苦手だったけれど

でも昔からモツ煮とモツ焼きは大好きで、ラーメン屋に行くと注文していた私にとって、

他の内臓を食べられるようになるのは早く、今では全部好き、なんでもOK



このホルモン焼き八ちゃんは、東武東上線志木駅北口にある

初めて行ったのは、もう何年も前。冬の日で、寒かったのを憶えている

それ以来、年に数回という感覚ではあるけれど、行くお店で。



この店はテーブルに埋め込まれた火鉢の炭で焼く

で、お肉も質・値段ともに申し分ないのだけれど、それよりもすごいのが、このお店のタレ

甘いタレと辛いタレの2種類があるが、この辛いタレのおいしいことおいしいこと

でも容赦なく辛いので、辛いのが大好きって人じゃないと、ちょっとお勧めできないけれど

お店のおばさんも辛いタレって注文すると、「大丈夫ですかぁ??」と一応確認してくれるし



で、この辛いタレで最後に焼く「焼きおにぎり」がねぇ、もう、たまらない美味さ

お腹イッパイだろうがなんだろうが、これだけは最後、食べないと

でもご飯もなくなっちゃうの早いから、いつも予約しておくみたいだけれど



所で「コプチャン」という物をご存知の方はいらっしゃるでしょうか??

これは、あるお店で「コプチャン鍋」という物で食べたことがあるのだけれど

見た目はホルモンのもっと細いチューブ状になっているもので、味はかなり濃厚

でもこの店がつぶれてしまってから、どこにも見かけることは無く、

今では、なんか私の中で幻と化してしまったお肉の部分「コプチャン」

どなたかご存知の方は、教えてください
 
激からタレの作り方           日記にモドル
 

モドル         もっとモドル

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー