三色どんぶり




幼稚園の頃から。

お弁当によく出てきた、この3色ご飯。

我が家は黄色い卵に茶色いお肉、そして緑のほうれん草。

見た目もきれいだし、美味しいし。


で、この三食どんぶりの食べ方にも個性あり。

我が家ではBパターンが存在するけれども。

まずはお肉の部分だけ先に食べてしまって、卵を後から食べるパターン。

次は卵の部分だけ先に食べてしまって、お肉をあとから食べるパターン。



そして、卵とお肉を平等に切り崩して混ぜて両方一緒に食べるパターン。



ちなみに弟や妹は卵先肉後のパターンですが

私は同時切り崩し一緒パターンです。

何気に、同じように減らしていく、というのは慣れないと難しい物なのですよ。

 


材料 (2人分)


豚のひき肉   200g

卵  4個

ほうれん草  1/2束

しょう油

砂糖



 


作り方

1.ほうれん草は洗って5等分くらいに切って、塩湯でするか油でいためておく。



2.小さな鍋(フライパンでもOK)に油を引いて、豚挽き肉を色が変わるまでいためる。
  このとき、はしで始終かき混ぜながら、ひき肉の粒を細かくするように。
  豚肉に火が通ったら、砂糖を大さじ3杯、しょう油大さじ4杯入れて、よく混ぜて、煮詰める。
  時々味を見て、砂糖やしょう油を足す。濃い味で佃煮のような感じに。



3.卵は割って砂糖を大さじ4から5(ちょっと舐めて甘いと感じるくらい)入れて、よく混ぜておく
  同時に別の小さな鍋(フライパンでもOK) に油を引いて、強火にかける。
  卵を入れたら手早くかき混ぜて、回りが固まってきたら火を止める。
  後は余熱で半熟系に卵が固まったらOK。



4.どんぶりにご飯を少しよそり、我が家では間に海苔もはさむのだけれど
  面倒な方はそのままどっかりとご飯をよそる。
  まず煮詰まった2のお肉をご飯の2分の1の面積敷き詰める。



5.肉を敷き詰めたら、残りの半分に卵を敷き詰める。
  最後、お肉と卵のつなぎ目の部分にほうれん草を押し込んで出来上がり。



ウィンドウを閉じる 

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー