鶏肉と春雨のスープ



これは文句なしに私の好きな料理ナンバーワンでし

昔から誕生日には作ってもらっていた物

というか、母親が「何を食べたい??」て私に聞いたりすると

私は必ず「これ」と答えた、らしい。今でもそうだけど。

いたってシンプルな料理。

これも亡くなった祖母のレシピだ。

ここでは鶏ガラからスープを取る方法からご紹介

この鶏がらスープは何に使えるかというと、いろいろに。

おうちでのラーメンとか、焼きそばにちょいと隠し味とか

炒め物にも。チャーハンにも。雑炊にも。なんにでも。

 


材料 (約5リットル分))

鶏がら  1羽分

しょうが  2かけ

ねぎ・葉っぱのような所  2本



スープ材料(4人分)

鶏がらスープ  1.5リットル

鶏ひき肉  200グラム

ねぎ  1本

白菜  4分の1

春雨  お好きなだけ

塩・コショウ  少々

 


鶏がらスープの取り方
我が家では臭みを消す為にしょうがやネギをたっぷり使います。ので、臭みはゼロ。

1.鶏のガラは買ってきたらよく水で洗う
  特にお尻の部分はきれいに丁寧に。
  ついている羽は毛抜きで抜き取り、血の固まりもアクの原因になるので、丁寧に洗い流す

  



2.大きな鍋(5リットル入るくらい)にお湯を沸かし、ガラを一旦ゆでてこぼす



3.湯でこぼしたガラを再びきれいに水で洗って、アクや血の固まりを取り除く
  鍋も一度きれいにすすいで、水を5リットル入れて、ガラを入れる
  しょうがを洗って皮ごと薄切り、ねぎはよく洗って鍋に入る大きさに切る



4.最初は強火で、お湯が沸騰したら火をごく、ごく弱火
  決してぐらぐらさせない。コポコポもさせない。沸騰させたら、濁ってしまうので。要注意です。
  沈んでいるガラもネギもショウガも動かさないくらいの火加減で。
  ベストは、ストーブの上で、コトコトっていう感じで、時間は1日。最低8時間くらい。
  朝に作り始めて、夜に使うくらいで。


出来上がりはこんな感じ。



5.冷めたらネギやショウガ、鶏がらを取り除いて、静かにコシとって、出来上がり
*このスープの保存方法は、ジップロックのような密封容器に入れて、冷凍。



ここからスープの作り方

1.春雨は洗って水で戻し、適当な長さに切っておく
  白菜は洗って細く千切りにしておく


2.鶏ひき肉にみじん切りにしたネギ、塩・コショウを振って、よくコネコネする
  鍋に分量の鶏がらスープを入れて、沸騰させる
  鶏ひき肉ミックスを小さく団子に丸めて、鍋のスープの中にポイポイ入れる


3.肉団子に火が通ったら、塩とコショウで少し濃い目に味付けをする
  白菜を鍋に入れ、再び沸騰したら火を弱める


4.春雨はスープを食べる少し前に入れて、程よい硬さになったら出来上がり。
  私は春雨たっぷりが大好きです。さらに少し硬めで出来上がるのが最高だと思います。
  
  

ウィンドウを閉じる

 

 

 

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー