いやぁさぁ、内容的にね。どこにも、置き場所が無くてね。でも私は捨てられないのよ。


ニホンとニッポン。どっちが正しいのでしょうか。知ってる??
正解はニッポン。


こちらのTVを見ていると、時々日本についてやっており
それを見ると、外国人(イギリス人)の日本イメージをちょっと知ることが出来る。
凄まじく、面白い。



初回
 ジョナサン・ロスの番組の中で・・・(スタッフの日本好き)

2回目 
あなたは英語脳か?? 英語が得意な人はチャレンジ

 


さて、今回はイギリスのテレビから。

イギリスの国営放送BBCでは、今「Great Britons」というテーマで、国民投票を募っています。

このBritonsと言うのは「イギリス人」と訳せるのでしょうか、つまり「偉大なるイギリス人」

これは現在までの歴史上の実在人物の中で、誰がもっとも偉大なる(スゴイ)イギリス人だったか

それを国民の投票で決めてみよう、という、スケールのでかい企画であります。

で、そのもっとも偉大なるイギリス人を決めてどうするのか。

このもっとも興味のある「理由・目的」は、全く持って謎であります。調べても分からなかった。

と言うことは、つまりは、思いつき(??)ということも考えられるんだが、でも面白い企画ではあると思う。



今のところ(11月13日 現在)の順位は、以下の通り。

10位

Lennon レノン

9位

Newton ニュートン

8位

Cromwell クロムウェル

7位

Nelson ネルソン

6位

ElizabethT エリザベス1世

5位

Shakespeare シェークスピア

4位

Darwin ダーウィン

       
ココまででもそうそうたる顔ぶれ。さすがイギリス。というか、ゴロゴロいるなぁ、こういう人たちが。

で、トップ3は、次の通り。

3位  Churchill チャーチル

ふんふん、まぁ、妥当な線か、と。ちょうど停戦記念日も近いということで、票が伸びたのかもしれない。

で、2位  Diana ダイアナ

やはりイギリスでの彼女の人気は、絶大であり、それは今も変わらず。

ココまで人々を魅了してやまない女性というのも、とても珍しいと思う。それだけスゴイ人だったのだろう。

で、、とうとう1位  Brunel ブルネル



・・・・・あの、実は、ココまでの人は皆知っていたんですが、実はこの1位の人、私しりませんでした。

というか、名前を聞いても全然ピンとこなかったんだけど。知ってます??

いったい、何をした方なんでしょう??どうやら建築家らしい。

鉄道の父とか呼ばれたらしいが。そんなに有名な人ですか??世界史得意な方。情報を求む。

で、11位から下が気になる方は
こちらからチェック

30位にはついこの前書いた「ガイ・フォークス」が入っていたり。



で、同じようなことを日本でやったらどうなるんだろう。と思ったわけ。

偉大なる日本人。今迄で一番偉大な(スゴイ)日本人は、誰か?

こう考えると、実はとても難しかったりもして。世界に誇れる偉大な日本人は??

ここで、世界的な知名度なども考慮したりすると、ものすごく限られてくるとも思う。

きっと、戦国時代の武将とか、幕末の人たちが上がってくるんではないだろうか、と。

でもそうなると甲乙付け難しで、凄いんだか、好きなんだかがごっちゃになるような。



急に思い出したんだが、子供の頃「日本の偉人」という本が家にあって、

結構好きで読んでいたんだけど、それにでてくる人は

「聖徳太子」「一休さん」「良寛様」「源義経」「卑弥呼」「細川ガラシャ夫人」などであった。

なんか、宗教色が強いような。私はこの「良寛様」と「ガラシャ婦人」の話が好きだった。



ちなみに私が一人選ぶとしたら・・・うーーん、織田信長か手塚治虫、かなぁ。



モドル     もっとモドル

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー