いやぁさぁ、内容的にね。どこにも、置き場所が無くてね。


ニホンとニッポン。どっちが正しいのでしょうか。知ってる??
正解はニッポン。


こちらのTVを見ていると、時々日本についてやっており
それを見ると、外国人(イギリス人)の日本イメージをちょっと知ることが出来る。
凄まじく、面白い。

 


そういえば、弟が来て気が着いたことですが
イギリスには、タバコのサイズが2個あります。はい。
つまり、20本フルかハーフ10本か。


この右のほうが10本入り。5本が2列になっている。

はい、この写真のように、20本入りと10本入りがあります。
最初は私もびっくりしたんですが、
弟が来て面白がっていたので、あぁそうだったと思い出しました。

これはおそらく、イギリスのタバコは異常に高い、ということで
一箱でタバコを買えない人もいるからなんでしょう。
ちなみに、20本入りの一箱のお値段は£4.6から4.8
ちなみに£1=約190円です。はい。
そして10本いりの一箱は£2.3
それでも約450円くらい、でしょうか。

だから、イギリスでタバコを買うときは
20本か10本かをしっかり言わないと。
だからちょっと面倒です。

ちなみにマルボロのメンソールライトの普通の箱を買いたいときは
Can I have a twenty marlboro menthol lights, please.
キャンナイハバ トゥエンティ マルボロ メンソール ライト プリーズ。
ちょっと長くて早口言葉のよう。


全体的にヨーロッパのタバコは、その外装に
「すったら病気に・癌になりますよ」という
健康を害するという警告がバリバリ書いてあるのが普通なのです。
日本のように控えめなんかには書いてありません。

そんな中、面白いものを教えてもらいました。



これは、オランダ語です。
タバコのパッケージの半分が警告文。
普通よりもマルボロという商品名の字が小さく表示になっているんです。

さすがオランダ、警告文の内容も、ステキです。
分かりますか?ヒントは最後の単語です。







「タバコの吸い過ぎは、インポになります」
と書いてあるそうです。
癌よりも何よりも、怖いことなんでしょうね、オランダ人にとっては・・・。


前回のくずゴチへ

モドル    もっとモドル

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー