8月の独りゴチ(前半)


モドル           もっとモドル


8月の16日から読みたい方はここをクリック

8月1日(金)  山梨・御殿場は晴れ後曇り

いよいよ本日から8月。
なんと、ここでこの日記も1年目突入。
1年続いたよ。おめでとう。おめでとう。

日記を書くということは。
なかなかに大変だけど、こうして続くとなかなかに感慨深いものだな。
私なんか1年目でこんなに感動しているんだから。
何年もずっと続けている人は本当に凄い事だな。

もともとのこの日記の目標は遠い異国の地でもキチンと私は生きておりますってことを
伝えたかったのが始まりな訳で
また日本に帰ってきても、山里で元気にしてますってことを伝えているわけで
そういう目的があったから、ここまで続いたのかもしれない。なぁ。

本日は父と一緒に御殿場まで。水を引き取りに行く。
とてもいい天気で。富士山は見えなかったが。
長距離を運転する。二人ともサングラス。日差しが強い。暑い暑い。

水を置いてある倉庫の周りは田んぼが広がっていて
なんか、日本の夏っていう感じ。
帰りは精進湖のほうを廻って帰ってきた。

仕事だけど、何となくドライブな1日だった。
 
8月2日(土) 山梨は晴れ

久々に家で迎える土曜日。
妹が相変らず早く出かけていき、朝早くから起きてウキウキなポン太を無理やり布団に抱え込み
フンフンと鼻息を顔に感じながらしばらく寝る。

今日はとても天気がよく。
尾白川に出かける。清らかな川の流れ。しばしマイナスイオンで癒しのひと時。

研修。レッスンマニュアルの総復習と実践。
毎日3つのレベルを教えるということで
その度に内容も教材も違うし、準備は大変だけど、同じカリキュラムが1週間続くので
準備は1週間に1回でいいわけだ。

ということは、考えたプランを6回試す事が出来るわけで。
そう考えるとなかなかに面白いし、私も試した結果を分析できるわけで。
いい実験の場が与えられたわけだ。ラッキー。

でもなかなかに終わらないミーティング。
本当は今夜東京で。映画の面々とお会いする予定。あーやとも。
なのにダラダラ続く「私の英語教師の経験」。なのに海外経験の話。
マワル時計の針。レッスンの話をしませんか。アメリカの話はもういいから。

結局本日の上京はあきらめた。
聞けば「女王と9人の奴隷たち」
または「男子校にまいっちんぐマチコ先生現る」
という有様だったらしい。楽しそうじゃないか。なんちゅこった。
行きたかったなーーーーーーーーーーーーーー。

なんとイギリスから電話。
トモが帰国前に電話して来た。久々な声。全然変わってないな。
ついでにRyoとも電話で話す。全然変わってないな。
なんか、半年振りとは思えないほど。つい昨日も話していた様な。

無事に日本まで。いらっしゃいませ。

 
8月3日(日) 山梨は曇り

暑い。暑い。暑いぞー。
夏だ。夏な気がする。

今日は図書館へ行った。
色々な本があって、なかなかに寄り道をしてしまい物凄い時間を過ごしてしまった。

レッスンの教材探し。結構たくさん本はあるものなのだな。
パネルシアターやエプロンシアターの本と、アメリカンスクールなどの本を。

英語の教え方には本当に色々な方法があると思うのだけれど
やはり環境な訳で。お家で頑張るのが一番。

少しでも子どもの興味がある物があればいいけど
やはり最初は歌や踊り、絵本から始めるのが多いようで
今まであまり子供向けの教育書とか読んだ事なかったけど
読んでみると結構面白い。こうして育てる人も多いのでしょうなぁ。

でも逆に、私はこういうのはあまり読まないで、勘で育てるのが一番だと思うんだけど
知識が多すぎていけないのかもしれないですね、最近のご両親は。
なんて書いてあったりする本もある。その通りかもしれないなぁ、とも思う。

 
8月4日(月) 山梨は晴れ

月曜日。今日は電話の方の仕事の最終日。
制服を返して最後の挨拶をする。
なかなかにいい人達が多かった。助けられた事がいっぱいあった。

でも限られた時間の中。私に出来る事をしていきたいわけで。

帰り道。車で色々廻ってみる。
今日はとてもいい天気。暑い。暑い。
どこかに行きたい気分。気分に任せて車でウロウロする。

本屋さんによる。
買いたい本がいっぱい。でも意外と高いんだなぁ。

明日はchabokiyoが山梨に来る、予定。
どこに行こうか。

 
8月5日(火) 山梨は晴れ曇り大雨と雷

朝。電車に乗ったとのメール。
結構早起きで早く到着。いらっしゃい。

車でドライブ。河口湖の方へ行こうとも思ったんだけど
天気が悪いらしく。機能までは凄くいい天気だったのになぁ。

朝、開店と同時の本屋さんへ寄って。
渓流や釣堀のマップを買う。最近釣りにドップリはまっているchabo。
という事で、本日は釣りのポイントの方へ行ってみることにする。
この前行ったばかりの尾白川へ。

天気が回復してきて。日差しが出てきた。
川は風が涼しくて気持ちがいい。
靴を脱いでジャブジャブ水の中を歩く。冷たくて気持ちがいい。

おたまじゃくしがいっぱい。
久々にみたなぁ。魚もいるようで。
でも結構人も多くて。釣りポイントを探しつつ、お腹がすいたので昼ご飯にする。

流し素麺。ここはおじいちゃんとの思い出の地だ。
夏になると良くここに来て、ステンレスで出来た机で、流し素麺を食べた。

懐かしくて来てみたけれど。机も場所も変わっていたけれど
でも、素麺は餅もちしていて美味しかった。

次はサントリーウイスキー蒸留所へ。
ウイスキー好きだから。試飲も出来るというので。
ウイスキーの保存庫は凄かった。物凄いウイスキーの香り。
でも空調を入れなくても凄くひんやりとしていて気持ちがいい。

コンクリートで出来た建物なんだけど、床はそのまま自然の森の地面になっているらしい。
最後の試飲で白州と響を試飲。私は運転なので香りだけ。

途中で雲行きが怪しくなってきて。ぽつぽつ降り出した。
これから釣りなのに。でもあきらめずに行ってみる事にする。
途中で雷もなりだし、大雨で前が見えない。ワイパー最高でも前が見えないくらい物凄い雨。
まさにバケツ引っくり返す。いや、滝の中を走る。

chabokiyoのナビもむなしく道に迷う我々。何とか目的地に到着。
でも雨はやまず。時間もなく。残念だけど次回に来ることを誓う。
せっかくなのでそのまま清里へ抜けて、清泉寮でお約束のソフトクリーム
寒くて寒くて。美味しかったけど。後はクリームスープとカフェオレ。ココア。

ジャージー乳を満喫して帰ることにする。夕飯は駅の近くの焼き鳥屋。
やっと飲めるよ。ビールと焼き鳥。そのうちに日本酒。焼き鳥。
次回はもっと計画を立ててドライブしたい物ですな。

 
8月6日(水) 山梨は晴れ曇り大雨

今日は英語の研修。
一人でテキストクラスの模擬レッスン。
流れは上手く出来たけど、果たしてコレで本当にいいのだろうか、という疑問は心に残る。

大人が考えた面白いものって、子どもにとっては決して面白いというわけではなく
それは大人の妄想の中で面白いだけであって。

でもまずは私がレッスンの流れを把握していないと。
基本なくして応用無し。
コレは高校生の頃からの教訓だな。

私の場合は基本を通り越して応用がどんどん出てきてしまう。
今回もそう。図書館でもう早速探しちゃってるし。
まずは自分の教材を理解しないと。いけないいけない。

ここのところ雷が鳴る。夕立が多い。

 
8月7日(木) 山梨は晴れ曇り

本日も研修。
本日は研修最終日という事で。
なんと、テストがあった。なんてこった。

でもやばいなー、コレで研修終わっちゃったよ。
コレで本当に教えられるんだろうか、というと。無理。絶対、無理。

凄いなー、とりあえずやってみろ、という事なのかしら。

研修後、英語のプライベートレッスン。
夏休みの宿題を片付ける。ばっさばっさ。

今週末はキャンプなので何となくウキウキ。

 
8月8日(金) 台風接近

パチパチ、で今日はソロバンの日だったっけっか??
Tomo、Birthday。おおめでたう。

せっかくの週末。なのになのに、台風が接近中。
各地で被害が。地震の後に雷で、今度は台風。
自然大暴れな今年の夏。るるるるる。

明日は台風でもキャンプはあるんだろうか。
ニュースでは台風は今夜には過ぎるようだけど。
台風が過ぎたら過ぎたで、今度はお盆の帰省ラッシュの初日になるらしい。

台風か、大渋滞か。どっちにしても気を付けて来てね。

英語のレッスンプランを考える。
久々に教案を書いたなぁ。懐かしい。

 
8月9日(土) 山梨は大雨強風

凄い雨だ。凄い風だ。
果たしてコレでバンガローでキャンプできるんだろうか。
中止ってことはないのかなぁ。それとも様子を見て
夕方くらいに来るのかなぁ、なんて思っていたら
朝、メールが来た。「今、談合坂にいます。・・・・」
さすがだと思った。こんな大雨強風の中、もう来ていた。しかもすぐそこまで。

当初は台風なんて考えていなかったから、ラッシュで渋滞だと思ったんで、
甲府の方まで来てもらってと思っていたけど
今の段階では大雨で甲府からの道が閉鎖されている為
彼らにはそのまま直接に河口湖まで向かってもらうことにした。

それにしても凄いパワーだ。
台風も何のその。

皆が台風の間、何をしていたのかは知らない。
私が合流したのは、やっと雨もやんだ夕方4時頃であった。

夕食の準備。今夜の献立は豚汁とバーベキューと焼きそば。
もちろん火も自分で起して。雨のため薪拾いが出来ない。
念のため炭を買ったら、なかなかにいい具合にバーベキューできた。

飲んで飲んで。食べて食べて。これでもかって言うくらい食べて。
夜には雨もやみ、雲の切れ間から月と星。

このキャンプの模様、詳しくは旅ゴチの山梨で。

 
8月10日(日) 山梨はぴっかぴかに晴れ

台風一過という。
おばあちゃんや家族が昨日「明日は台風の後だから富士山よく見えるよ」と言っていたのだが
さすが地元人。素晴らしく立派に富士山が見えた。

抜けるような青空。
白い雲。強すぎる紫外線。
夏だ。コレが、夏だ。

昼ごろキャンプ場出発。
渋滞を警戒して、早めに東京へ向かった皆さん。
ところが、意外に渋滞も全然なく、私とほぼ同じ時刻に到着した、らしい。

早すぎたけど、まぁ、無事に着いてよかったね。

私は帰ってきて、自分がすす臭いのでまずはシャワーを浴びて
そのままソファーでぐっすりと寝てしまった。

夕方に起きて。また夜もぐっすり。

 
8月11日(月) 山梨は曇り

再び日常。
でもお盆前ということで、何となく街は静かなような。

英語のレッスンの練習。
チャンツというのがあるんだけれど、リズムに合わせて短いフレーズを練習する。
コレを全部のアルファベット覚えなきゃいけないのが大変で。

ビデオを見ながら、独りチャンツ。
結構体を使うので、かなり横腹が痛い。
腕も痛い。いけない、こんなことじゃ。

最近、妹がボクシングジムに通いだして。
体鍛えるつもりらしい。やせるらしい。
ちなみに1回行っただけで、体脂肪が凄く減ったらしい。

私も何か、始めようかな。

 
8月12日(火) 山梨は曇り雨

英語レッスン。

早めに行って準備の手伝い。
今回のレッスンは野菜の名前を覚えて、サンドイッチを作る。
その準備の為の材料を準備。
人数分あるからね。結構大変で。

テキストクラスは今回はあまりゲームもなく結構硬い内容になった。
コレでどう反応が出るか。

一番小さい子どものクラスは、先生が二人いたこともあってかなりスムーズに進む。
人数も少なかったせいもあり、最後まで終わる。
やはりこのくらいの歳だと、競争でも競争にはならない。
個人作業が重要になってくる。

大きい子どものクラスはやはりゲームがなかったので
何となくかわいそうな感じだった。
最初の週は新出の動詞や単語も多いので、どうしても繰り返しの練習が多くなる。
それでもペアでの作業は進んでいた。

帰ってきて自分の教案書き直し。
やっぱし、実際にやってみて直さなきゃいけないところが沢山。
大人が考えた、学習の為のゲームや練習って、どうしても大人の意図が見え隠れする
実際に私が子どもの頃もそうだったけど、一番楽しいのは自分たちで考えた遊びだったよな。

そういえば昔、何で大人はこんなに面白い鬼ごっこや遊びをしなくなるんだろうって
不思議だったんだけど、何でもすぐに遊びになっていたんだけれど、すぐに思いついたんだけど
今は全然思いつかなくなってる。

頭で考えるなー。

なんと。きょうchabo一家が長野の実家に行くというのは聞いていたんだけど。
そのまま清里経由で大泉に泊まっていくことになったらしい。
行きたかったけど、夜だし暗いし、明日の朝に向かうことにする。
と言うことで、早く寝る。

 
8月13日(水) 山梨は晴れ曇り

朝、早起きして大泉へと向かう。
大きな国道の道はもう混雑していて、途中でどうしようもなかったので高速に乗る。

大泉は朝も爽やかで、うっすらと日が差していたりして。
久々にかいだ、山の朝の匂い。
彼らが泊まったペンションも素敵な建物で、音楽系の宿らしい。
お土産もいっぱい。懐かしい丸ナスにコショウ、トマト、もろこし、りんごジュース
chabokiyoはオルゴールをくれた。自分で作曲できるやつ。うほうほ。

宿の近くのお店による。
そこは柳生博の店らしくて、表にはその本人がいた。
中には変わった物が多く、見ていても全然飽きない。
アイデアの宝庫。いいなぁ、こういうものをどんどん置けるような、家に住みたいわ。

その後で清泉寮に行って、ソフトクリームを食べる。
陽が出てきて爽やか。そしてまるでそこは犬の品評会場。
さまざまな種類の犬が、そこら中にウジャウジャいる。

chaboパパはトンボを捕まえるのがとても上手い。
人差し指と親指を立てて、上に向けて高く突き出す
すると、トンボは寄ってきてその指に止まるのよね
その瞬間に足を指で挟んじゃうと、トンボは動けなくなる。捕まえられる。

信じられないけど、とっても簡単に捕まえちゃうんだよね
ポイポイと捕まえちゃうんだよね。
私も真似して1匹捕まえそうになった。
でも、足を挟むときに躊躇したので、逃げちゃった。

お昼前に再び先ほどの柳生博のお店によって、筆入れと鍋敷を買ってもらっちゃった。
お昼ごはんにお蕎麦を食べる。何となく雰囲気はいいお店。
でも味はちょっとしょっぱかった。麺は美味しかったけど。
この次は「いち」に行きたいな。
そのままchabo一家は自宅へと向かっていき、私は家へと戻ってきた。

英語レッスン2日目。
しかも今日はお盆入り。

お盆なのにレッスンがあるんだな。
私もてっきり無いかと思っていたのに。
今日は少ないに違いない。

最初の小さい子どものクラスはお盆にもかかわらず結構来た。
とてもいいクラスで、元気だけどチャンということを聞く。
ここが重要、「ちゃんと言うことを聞く」。

やはり小さい子は競争でも競争にならないから
全員が一斉に終わるように、さらには自分のやるものが明らかなことが重要。
メインは個人作業。

テキストクラス。やはりお盆と言うことで2クラスあったんだけど、どっちも一人づつ。
大人数対象で考えていたプランが、いきなり一人というのはとても大変なことだけど
逆にプライベートレッスンになるわけだから、親にとっては全然マイナスにはならない。

でも一人だとかわいそうだな。
結局最後までゲームになってしまったけれど。

今年は私も迎え火をたきたかったけど
仕事で出来なかったなぁ。

 
8月14日(木) 山梨は雨

今日はお盆で世の中がとても静か。
昼に忙しく帰省した紀江ちゃんとランチへ行く

駅で久々に見た紀江ちゃんは髪の毛も伸びて、大人だった。
格好も大人だもんな。私は相変らずババいシャツでありましたが。

最初に行ったお店はお盆で休みだったので、父母から教わった店に行ってみることにする
アルベロ、だったかな。フレンチのお店。
ランチ2ディッシュにデザート、コーヒーが付いて1500円なり。なかなかに手ごろ。

店の雰囲気はなかなかに本格的で、1500円のメニューがなければ即効帰っているような店だ。
出てくるスピードもとってもゆったり。話しながらだとちょうど、いい。
私は田舎風パテとムール貝のなんとか、を。
紀江ちゃんは寒い中、冷性ポトフに冷スープ。冷える品が続いた。

久々なマッスル。プクプくとしていて、とても美味しかった。
けどけど、3個じゃ全然足りない。バケツで持ってきて欲しいくらい。
残念なのが、日本ではマッスルがとてもとても高い、という事だ。

ベルゴを思い出す。最後に行ったベルゴではKeiとマッスルな夕べだった。
マッスルのバケツに焼きマッスル。これでもかと言うくらい貝だった。
なつかしいぜよ。

そのまま夕方には私も彼女も用事があったのでランチで分かれる。
今度は東京で会いましょう。

お盆と言う事で、我が家には来客が続々。
忙しい両親に代わって夕飯を作る。

 
8月15日(金) 山梨は曇り雨

終戦記念日なり。
この所のNHKの番組はかなり面白い。カラー映像の物にはホント驚いた。
でも、あの頃が一番日本って感じだったのかもしれない。
あのまま戦争がなかったらかなり違っていたんだろうな。なんてしみじみしたりした。
でも所詮カラーで写せる位のお金持ちだったわけだから、一般庶民はもっと貧しかったんだろうけど
それでも今よりもずっと精神的に豊かな生活だったような気がする。

本日は北海道からTomoが来山梨。
朝から外は雨。しかも大雨警報洪水警報。

最初は車で羽田まで行く予定だったけど、コレじゃ高速は無理でしょう、と言う事で
電車で行く事にした。中央線が大雨で運転見合わせにならないことを祈りつつ。

せっかくだからナオミ嬢も誘ってみたりして。彼女とも羽田で待ち合わせ。

東京からケイコおばちゃんが来る。久しぶりだ。
お坊さんにお経を上げてもらう。変わらず力いっぱいなお経で、久々に聞いた。
あんなに力いっぱいだと聞いているほうもおじいちゃん達もさぞかし満足したでしょう。
静かなお経ばかりかと思っていたけれど、コレはコレでとても面白い。

羽田へ向けて出発。特急はすでに長蛇の列。
もう帰省Uターンラッシュか。でも座れた。
電車の中で高校時代の友人のアキコチャンに偶然遭遇する。
彼女は友人宅へ遊びに行くらしい。山梨に居たんだねぇ、という話で。
もうバリバリ社会人。ワイン調査の会社にいるらしい。

行きの電車はおかげで同級生たちのその後の報告会となり、
全然退屈せずに済んだ。

新宿で別れて私はそのまま品川から京急に乗る。
何だか懐かしいコースだ。添乗員の時、嫌というほど通ったコース。
目の前の席では、見るからにこの人、添乗員だな、という人が2人、爆睡していた。
カバンの中には名簿の束。北海道だろうか、沖縄だろうか。大変だよな。

羽田でナオミ嬢と遭遇。相変らず目立つ格好。
Tomoの飛行機が遅運らしく、更に今朝方羽田でカモメと飛行機が衝突したとのことで
滑走路が一時閉鎖になったんだそうだ。
全体的に1時間ほどの遅れ。

でも無事に再会。全くといって良いほど変わっていない、強いて言えばいい感じで日焼け。
空港でハグして再会を喜ぶ。
なんか、日本ではないような感じ。日本で会っている事が不思議な感じ。

我々3人は甲府行き直行のバスに間に合ったので、そのままバスに乗り込む。
バスの中でもずっとしゃべり通しで。
家に着いたのは遅かったんだけど、そのまま再びおしゃべり。
北海道土産のマリモと大好きなバターサンド、ラーメンをもらう。
マリモの名前、どうしようかなぁ。

なぜか、家族の配慮で(?)私とは別々に寝たんだけど、彼女らは4時頃まで話通しだったらしい。
ホント、まだ彼女とは日本で会ってなかったんだなぁ、って思うと不思議。
明日は天気になるといいなぁ。

 

モドル           もっとモドル

 

 

 

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー