9月の独りゴチ(後半)


モドル           もっとモドル


9月の1日から読みたい方はここをクリック

9月16日(火) 山梨は晴れ 

再びレッスンの日。
少しづつ変わっていく教室に子どもたちはおおはしゃぎ、の様子。
でも、少し急に変えすぎちゃったかなぁ、と反省。

前の先生たちの痕跡がほとんど残らないっていうのも・・・。
もともと注意書きとかは残そうと思っていたんだけど
壁塗る時にはがさなきゃいけなかったし。
でも、全然なくなるっていうのも嫌だなぁ、と思って
少しづつ復活させようと思う。

今日は普通にレッスン。
相変らずカワイイ子どもたち。
火曜日はとても平和なクラスだ。

終わった後でプライベートレッスンへ。
何となく風邪気味な私。
段々声がおかしくなってきた。

 
9月17日(水) 山梨は晴れ曇り

一番いい子達が集まる、はずの水曜日。
でも、私のとっては少し苦手な感じ。
私はどちらかというとワサワサしている子の方が好き、みたいで。

あまりに優等生が揃ってしまうと、なんだろう、ふざけてものってこないというか。
昨日のちびっ子クラスで風邪引きがいたんだけど、ばっちりと移された模様。
鼻づまり、咳に苦しむ。ううう。

子どもたちも運動会の練習でかなり気が抜けている。
そりゃそうだろうよ、昼間はとことん体動かされて、学校終わった後も英語で。
私だったら嫌だな。

どだい文法なんて教えたって子ども達がついてくる訳がなく
何の意味もない口練習なんか、やる気ゼロの子にとっては拷問に近い、と考える。
そう思ったりすると今のカリキュラムの全てが矛盾を帯びてくるわけで
できるだけ考えないようにしようとは思っているんだけど。

イかに子どもたちを惹きつけてレッスンをするか。今の私は雑学に逃げている。
やっぱり、技術不足だよな。
子どもたちよ、スマヌ。

 
9月18日(木) 山梨は曇り晴れ

今日は前任の先生の最終レッスンの日。
ほぼ全員の子どもが集まる。
私も後ろの方で見学。

こんなに子どもに好かれている先生。
なのになんで辞めてしまうんだろうかなぁ、と頭をかしげる。
やはり会社との関係もあるんだろうけども。
その後を引き継がなければならない私は相当なプレッシャー。

でも、人気を狙っていくと、ロクな事がないというのは分かっているので
あぁ、この先生は前の先生とは違うんだぁ、という当たり前のことをわかってもらうために
自分に付いてお手紙を書くことにしてみる。

最後、なかなか教室を離れようとはしない子どもたち。
私は私、を心の中で唱えつつ、一緒にバイバイをする。

レッスンが終わった後で念願の温泉へ行く。
名前はプクプクの湯。一回聞いたら忘れられないくらい温泉らしからぬ名前。
入ってみると今話題の「トルマリン」の原石がどどーんとあって、何でもマイナスイオンを大放出中らしい。
ここの露天風呂が最高で、甲府盆地を一望できる。

温度もちょうど良く、私は2時間ゆっくりとふやける。
出る頃には終了時間で、人も少なく、何となく満喫できた、気がした。

 
9月19日(金) 山梨は曇り

何となく今まで天気は良かったのに、ここにきて雲行きが怪しい。
今週末は運動会の子どもたちも多いので、何とか天気が良くなってくれたらいいなぁ、と思いつつ。
午前中はおばあちゃんを乗せて一緒に買い物へ出かける。
風邪も何だかのどだけで終わりそう。

早めに出かけてレッスンの準備。
週末にかけてのクラスが・・・・結構元気なところが多い。
一癖も二癖もあるような子どもたち。
よくもまぁ、こんな子ども達がクラスで集まったなぁ、と思うくらい。

英語の授業の前に、まずはしつけの授業だろう、と思いつつ。
でも「机がなくて楽しく英語と一緒に遊ぶ」がテーマのこの教室では
何だか成り立っているのかどうかも分からないようなゲームで遊ぶしかない、と思っていた。

今日はそれでも文字を照らし合わせて遊ぶ、というのをやってみたら
意外と食いついてきた子どもたち。
英語のアルファベットはやはり記号にしか見えないようだけれども
一字一字を照らし合わせるっていう作業はとても好きなようだ。

何が遊びになるか分からないなぁ、と感心しつつ
何となく苦手意識が消えた今日であった。

 
9月20日(土) 山梨は曇り雨

午前中。家の裏の小学校で鳴り響く行進マーチで目が覚めた。
外を見ると暗い。曇り。寒そう。かわいそう。

家の犬も鉄砲の音にビビりまくっていてあちこちにおしっこをチビって歩く。
仕方がないので家中の窓を閉めて中島みゆきのCDをかけておく。

今日のレッスンは人が少ないだろうなぁ・・・と思いつつ教室へ。
最初のクラスはちびっ子なので運動会なんて関係なくほぼ全員が集合。
サブに入ってくれた先生のおかげでなんとも素晴らしくまとまりのあるクラスに。
一体この差はなんだろう。

後はそこそこに集合。
意外とたくさんの子ども達が集まった。
来週が運動会のピーク、らしい。
何とか今週のレッスンも終了。

疲れ果てて教室の片づけをして、家に帰る。
今日も温泉によっていこうかなぁ、と思ったけど、寒そうだし風邪ひきそうなのでやめた。

 
9月21日(日) 山梨は雨

休みなのに天気が悪い。
今日は他の先生たちと会う約束をしていたので、それまでに質問したいことを山のように準備しておく。

今日はネイティブの先生もきていて、久々にドキドキな英語の会話をする。
あぁ、やはり聞き取れなくなっているのかしら、私。
話していても何となく自信がもてない。いけないわ、こんなことじゃ。

一緒にインド料理屋へ行く。
なんか、イギリスから帰ってきて以来のインドカレーを食べた。
イギリスでは外食はチャイナかインディアかみたいな所があったので
懐かしかったりもした。
私はホウレンソウとチキンのなんとかサグを注文。

レッスンやハロウィンのこと、先生たちの出身地のことなどを話す。
私だけ席が他の日本人の先生たちとは慣れてしまったので英語での会話が続く。
一杯聞きたいこと、あるんだけどなぁ・・・と思いつつ、久々な英語も楽しくて。

その後でカラオケへと流れる。
歌う歌はもちろん英語のみ。勇気を出してUAを歌ってみたけれど、だれも付いてこなかった。
懐かしい歌を一杯歌ったけど、ほとんど歌詞が分からずにハミング状態。
しかも今日は車で来ているのでお酒も飲めるわけがなく、シラフでカラオケって初めてだったかも。

ここでも炸裂するネイティブ先生たち。
お話できる雰囲気じゃなくて、山のように抱えた私の質問も全然聞けないままで終わってしまった。
でも代わりにいろいろな話は出来たから良かったけど。

 
9月22日(月) 山梨は曇り、東京も曇りうっすらと晴れ

明日は教室が休みなので埼玉へとお邪魔する。
その前に新宿のハンズによってハロウィン物をみる。
色々あるんだなぁ、魔女の帽子とか欲しいよなぁ。
でも高いなぁ。

教室に飾ったら面白い名じゃないだろうか、と思ったカボチャの写真とコンフェッティがあったのでそれも買う。
あとメガネ。変装グッズも色々と見たんだけどどれも高いし
あまり気合いれちゃうと子ども達が泣きかねない。

そのままchabokiyoと待ち合わせをして、寝坊した代償にコーヒーを頂く。
こういうおしゃれなカフェが山にも欲しいよなぁ。

今日は風が強くて寒い中、chabokiyoと原宿へ向けて出発。
なぜ原宿か。そこには恐竜がいるからさ。
なぜにこんなに恐竜に惹かれるのかは分からない。
前にイギリスの自然歴史博物館へ行ったときも、お土産に化石発掘セットを買ってきた、くらい。
一度でいいから化石掘ってみたかったんだぁ、っていう大人の心をくすぐる発掘セットは
見たとたんに買っていた。もって帰ってくるのも重かった。

ジュラの建物の大きさに付いて問答しているうちに到着。
そこには体育館3つ分くらいのパビリオン。
早速ウキウキで入ってみる。

いやぁ、けっこうねぇ、楽しかったよ。
この春にジュラの研究所職員ならびに飼育係の募集があったとき、私は真剣に応募しようか迷ったんだけれど
いやぁ、応募しなくて良かったなぁ、と。
最後のTレックスの登場に付いて再び問答した後、結局このパビリオンはそのままUSJに移動するべきである
という共通の結論に至った。

原宿の町を散策。なんて久しぶりな原宿。
向かった先はシカゴ。あまりの人の多さに負けて退場。
次にハンジロウヘ向かう。懐かしいハンジロウ。古着のデパート。
でも昔よりもずっとおしゃれでアートな感じになっていた。
ココで私はとっても素敵な皮のポンチョを発見。衝動買う。
ハンジロウ、ぜひ試着室も全部見てみたかったけど次回ということに。

夕食は原宿のタコス・デ・アミーゴ。
ここはchabokiyoの従兄が経営するお店。
なつかしやぁ、何年ぶりかにきた。
歓迎を受けて、solビールで乾杯。メキシカンを満喫。
もちろんテキーラのショットも。フルボトルだと倒れてしまうのでミニボトルを注文。

早い時間からいたのでかなりお腹一杯胸も一杯。
なのにまだこんな時間。なんて素敵。
帰りに噂のマンションを見せていただく。
全て自分でリフォームしたというそのお部屋はヒノキの香りが漂い。
風呂無しなのに、ベランダに凄く立派な風呂まである始末。
昔chaboがこの部屋を最初に見た時に大興奮でイギリスまで電話してきたのが分かった。
こういうの、私もしたい。これぞDIY。イギリス人よ、コレを見習え。

帰って再びお酒でお話。
毎月特選のお酒が酒屋さんから届くという会員になっていたので、今月のお酒が届いたのだ。
今月は日本酒古酒2本と誕生月ということで焼酎。

 
9月23日(火) 埼玉東京は曇り

昨日呑みすぎ。なんとなく頭が痛い。
でも午後にはすっきり。

動物の看板を描く。
今まで飾っていたのはスイカだったんだけど、もうそろそろ季節じゃないし。
動物はクマ。ウサギ、リス。一体彼らに何を持たせようか。
色々考えて、読書、食欲、芸術を表してみることにした。

いよいよ七五三シーズン。

書き終わった後、マルイへ買い物。
アジアンコーナーがあったので物色。
カバンコーナーで散々ビジネスバッグを見つつ、ゼロハリに感動しつつ
地下にいって素敵なお肉を買う。
今夜はすき焼き。

久々に風呂に入ったネコさんたち。
物凄く機嫌が悪い。特にトラ。
何だか今までに聞いたことがないような声を出して、なく。
機嫌取りに忙しい我々。

 
9月24日(水) 山梨は曇り晴れ

何となく寒い感じ。
昨日頂いた交通費で特急に乗って帰る。
小金井で起きたポイント故障で電車大幅に遅れ。
早めに出ていたので私は引っかからずに無事だった。
でも特急電車は超満員。

おかげでちょっと得して帰ることが出来た。えへ。

帰ってそのまま教室へ直行。
本日のレッスンの準備は全部終わっていたのでゆとり、のはずだったんだけど
届いていた荷物の処理やらなんやらで結局ドタバタ。

レッスン自体は難なく終了。
そのまま車でプライベートレッスンへ。

風邪、いよいよ本格的な兆し。
相変らず機嫌が悪いトラ。
直りかけて再び尻尾を踏まれて不機嫌再発。かわいそうに。

 
9月25日(木) 山梨は曇り晴れ

お彼岸のお墓参りに行く。
お父ちゃんと花を買って、線香を持って、小さなビール缶を買って。
お墓はまだお花がきれいだった。
ココの所雨も降ってるし暑い日もないから。
変えないで付け足してきた。

お昼に海鮮和食のランチ。
私はかんぱちの塩焼き定職、お父ちゃんは海鮮どんぶり。
物凄いボリューム。食後のコーヒー。

今日は自分でレッスンをする日。
何となく子どもたちのペースに押されながら。
でも無事に終了。

風邪はいよいよ本格化。
先生や子ども達に心配されつつも、私自身としてはいたって普通どおりだった。

終わった後で前任の先生とかなり話しこむ。
やはり私は他の先生のレッスンの見学をしたい。
自分には必要だと思う、と。

届いていた荷物の確認。
いよいよ英語のテストが始まる。
それに付いても打ち合わせ。

 
9月26日(金) 山梨は曇り晴れ

最近めっきり寒くなってきた。

風邪がひどいので、少し寝てみる。
でもあまり寝すぎると本格的に寝込むので、体を起してみる。
何となく、だるい。

教室に行くまではだるくてだるくてしょうがなかったけど
行ってみると準備でだるいなんていってられない。
何かが吹き飛んであっという間にレッスン。

今日は皆に宝物を持ってくるように指示していた。
「What do you have?」を聞きたいため。
結構皆凄い持って来た。
野球グローブにサッカーボールに昔のコインやらお金やら、ベイゴマやら、ゲームボーイも一人いた。
その宝物たちの話であっという間にレッスン終了。
やばい、必要な構文とかなにも教えなかったわ、と反省。

体はけっこう大丈夫だった。
でも終わった後でどっと来た。

今日、おばあちゃん家のリーちゃんが死んでしまった。
16歳。最後は白内障で目も見えず。腰も悪いのでヨタヨタって感じだったけど。
今朝はやく。「コレでやっと楽になったよぅ」というおばちゃん。
でも我が家では少し心配。

 
9月27日(土) 山梨は晴れ

凄くいい天気。まさに運動会日和。
教室のすぐ近くに小学校があるので、そこへ運動会を見に行く。

レッスンに通ってきている子どもも多く、リレーとか障害物競走できょろきょろ探して応援する。
やっぱり、運動会っていいなぁ。
前にスタジオで運動会や体育祭の撮影に行ったけど
凄く楽しかったモンなぁ。
リレーとか。どこで撮るかなぁって場所探しも楽しいし、実際に出来てきた自分の写真を見て
あぁ、こういう風に写るんだぁ、っていうのも楽しい。

結構見入ってしまって、慌ててレッスンへ戻る。
今日始めてちびっ子たちを一人で教える。
ふざけた子をしかったら、一人がそれでめげてしまって、結局最後まで引きずってしまった。
何となく私もそれでブルーだったけど、次のクラスで一気に吹き飛んだ。
最後までレッスンはどどどと終了。

次の会議の為に書類を整理整頓。

 
9月28日(日) 山梨は晴れ

おばあちゃんと買い物に出かける。
リーちゃんがいなくなてしまって、本当に一人暮らしになってしまったので。
あまり落ち込んでいないようなので安心。
でも外に連れて行こうと思い。
お出かけということでおめかししてくるおばあちゃん。

ホームセンターでパズルマットを買う。
あとカラーボックスとか色々。おばあちゃんは園芸用の土。

その後でオギノへ行く。
食料品を買い込む。
一緒にお昼でも、と思ったけど、私はそのまま教室の片付けと準備があったので
二人を岡島デパートに下ろして私は分かれる。

来週はネイティブの先生なのでその準備。
結構時間がかかってしまって、夕飯を食べ損ねて帰る。
帰っても家には何もなし。
ふてくされて寝る。

 
9月29日(月) 山梨・東京は晴れ

会議の日。色々忘れ物も一杯。しまったぁ。
他の先生たちとお話。
研修。

一人、先生のレッスンの見学を約束してもらった。
小学校高学年のクラスをうまくやっているということなので。
楽しみ。でも場所は富士吉田、富士急ハイランドの近く。遠いけど・・・。

何となくお開きなんだけど立ち去りがたい空気の中、バスの時間があるので先にお暇する。
家に飛んで帰って、そのまま高速バスへ。
と思っていたけど、電車が上手い時間であるようなので、急遽特急に乗り換える。

新宿に着。
ハンズでお買い物。
今日はchabokiyoの誕生日。散々に迷って歩き回った挙句。
手品グッズをあげることにする。
シマリス、5連リング、コレでおしゅうまい。マジックの本。

キリンシティに行ってビールで乾杯。
懐かしいメニューに感動。

その後で家に行くと大きなお寿司のおけ。
やはり、大人同士だといいねぇ、こういうご飯。
日本酒にシャンパンに、お寿司でお腹一杯にいただく。

 
9月30日(火) 埼玉、東京は晴れ。

何の連絡も来ない、ということは今日は無事にネイティブの先生が来ている、ということだな。
と朝、安心する。

再びゆっくり。
今日はゆっくりする。

昼ごろ、お腹がすいたので、美味しいものを求めて有楽町へ。
前にテレビで出ていた中華料理屋。
ココのメニューにはない餡かけチャーハンが絶品だ、という。
場所はシャンテの裏。
ビールと餡かけチャーハンと海老焼きそばを注文。
おいしいのう。いいのう。うっすらと薄味で、本場の味に近い感じ。

その後でコーヒーを飲もうということになり、行ってみたら店がなくなっていてショック。
仕方がないのでイタリアン形のカフェに入る。
すぐ後ろには宝塚劇場のジャンパーを着た人が。
大道具さんだろうか。耳がダンボ。でもchabokiyoは知らない、らしい。

一服してからいよいよ本日の目玉、あのBody Worldへ。
なんと日本にも来ていた。入場料1500円。まぁまぁ妥当か。
にしても混んでいて。ゆっくり見られない。

久々にみたけど、やはりロンドンの妊婦とかの衝撃は凄かった。
展示数も少なかったけど、実際に触れるコーナーは良かった。
触ってみてもプラスチックの人形って言う感触しかない。
腸とかは凄く柔らかくて。でも、こうして触られているこの検体の方は
どう感じているんだろうか、とか。考えたら嫌になってしまった。

なかなか黒い肺は怖いねぇ、と話しつつ。
そのまま歩いて噂の丸ビルへ。
どう考えても場違いな格好の我々だけど、家具売り場で夢を見つつ
したの巨大スクリーンで遊んでみたり。
なかなかに楽しめた。でも買い物としては全く、無縁の場所だな、これからも。

家に帰って夕飯。
お肉と素麺。お肉は凄い特上級の特上。
ステーキ肉を網焼きにして食べる。
お腹一杯。大満足で寝る。

 
 

モドル           もっとモドル

 

 

 

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー