ポルトガルの基礎知識
リスボンは坂の街
 


ぽるとがる 



ポルトガルの正式名称はRepublica Portuguesaレプブリカ・ポルトゥゲーサ
英語ではポーチュゴーと聞こえる。いっている気がする。

このポルトガル・リスボンは、前々からぜひ行ってみたい所のひとつだった
きっかけは、弟のテレビゲーム「大航海時代」(不謹慎なのでしょうが)
そのゲーム中で強烈に残っている地名である。

西洋といえばポルトガルを指していた時代もあったほど
大航海時代にポルトガルはその中心地だった所で
人間の冒険ロマンがうずうずしていた所でもある

ここには大陸最西端のロカ岬もある
確かにどどーんと広がる大西洋を目の前にしていたら
「この海の向こうには・・・・」なんて、ビヨンド・ザ・シーの世界が
気になって気になって仕方がないのかもしれない
実際にそう思っちゃった姉弟であった

ポルトガル人は日本人が初めて出会ったヨーロッパ人
日本人が初めて触れたヨーロッパの文化だから
という事で、弟が最初に見てほしい所もここだったと
強引なこじ付けをして行ってみました

リスボン−マドリッドの寝台列車
とても快適でしよ。安いし。有効に移動する為に
 
ロカ岬へついでにシントラへ
日本人なら、一度は行きたい、Far Westの地へ
 
リスボンで食べる
スタッフがとても親切で、いやすい雰囲気
 
ポルトガルにあるジャポン
昔からの交流を感じる品の数々
 
ベレンベレンベレン
大航海時代の色が特に濃く残る所 ベレン人形についても
 
モドル         もっとモドル  

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー