マルガリーーーーーーーータ





塩できれいに縁取られたグラスに、キレイな緑色の液体


マルガリータはとても有名なメキシカンのカクテル。

アルコール度は高いけれど、ふちについた塩が絶妙にいい感じで

テキーラの「っかーーーーー」という飲んだ感じの心地よさと

ライムのさわやかさがとても飲みやすいカクテルだと、思うわけで。



このカクテルは1949年にアメリカ、ロサンゼルスのバーテンダージャン・デュレッサー氏が

インターナショナル・カクテル・コンテストで優勝したものだそうな

その名前の由来は、とても有名だそうな(女性の名前とは知っていたが詳しくは知らなんだ)



「マルガリータ」は彼の亡き恋人、メキシコ人のマルガリータの名をとったカクテルという話。

若かりし頃、二人で狩りに出掛けた際に、マルガリータは流れ弾に当たり

不幸な事にそれが原因で亡くなってしまったそうで。

その恋人「マルガリータ」を偲んで作られたカクテル。

ちなみに亡き恋人は、メキシコの人。テキーラベースになっているというのも

なるほどなぁ、と思うわけで。



これはchabo一家のご親戚ヒサカズサンに毎度いただく物なのですが

このヒサカズサンはある有名なメキシカンレストランをなさっておりますが

そこのレストランででてくるマルガリータを自宅で飲める、幸せ。

いつもボトル一杯に作ってきてくださるそうで。

で。お邪魔するたびに私もご馳走になっているわけで。

いつもスノースタイルでいただいております。



このマルガリータの材料はシンプルでして

ホワイトテキーラ2:ライムジュース(絞った物)1:ホワイトキュラソー1

の割合で、シェーカーしたもの。

口の広い浅いグラスの淵に、半分に切ったレモンの切り口を塗りつけて濡らして

塩を広げた平たい皿にグラスの濡れたふちを軽く押し付けて塩をつける

氷を細かく割ってグラスを氷で一杯に満たしたら

先ほどのシェーカーしたものを静かに注ぎいれる





ちなみにメキシコは暑い所で、暑い所は塩分補給が肝心なわけで

だからこのマルガリータの周りに塩をつけるんだとか

他にメキシカンビールの缶の口にも塩をつけて飲んだりもするとか

ソルティドッグもそうだけど、この塩加減がたまらないんだワナ。

美味しすぎてねー。

どうも、飲みすぎちゃうんだよねー。

とにかく、はまります。


モドル         もっとモドル 

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー