インチキバンバンジー


Anの実家にお邪魔するって決まったときに

最初「日本料理を作れないか?」と言われて。

日本料理もねぇ、できないことないんだけれど

それだったら中華料理をしたほうがいいな、と思って

材料的に簡単そうだし、その方が口に慣れているし。

で、パリにある中華街にいって材料を見たときに「やはり、中華かな」とも思って

(日本食の材料って、ないのねぇ・・・)

その時は焼きビーフンと、シュウマイと、海老セン(プラウンクラッカー)、

そして前菜(スターター)として

この「インチキバンバンジー」を作ったのでした。

お土産で持って行った「海苔」も、最初食べさせてみたんだけれど

彼らは全然食べれなくて(紙の味がするって言ってた)全然食べていなかった。

でもせっかく持ってきたんだし、私がまた持って帰るわけにはいかないし

それを何とか使えないかなぁ、と思ってその場で考え出したのが、この食べ方。

おかげで、彼らに「日本では、バンバンジーはこうして食べる」という間違ったイメージを持たせてしまったが

でもやってみて彼らも「海苔」をパクパク食べてたし、

案外、外国人に「海苔」を食わせるいい方法じゃないかなぁ、と。

何でもね、おいしく食べれればそれでいいのよ。

でも、いつか訂正はしないとね、本物のバンバンジーを教えて・・・。

 

インチキバンバンジーの作り方

 

モドル         もっとモドル

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー