いやぁさぁ、内容的にね。どこにも、置き場所が無くてね。


ニホンとニッポン。どっちが正しいのでしょうか。知ってる??
正解はニッポン。


こちらのTVを見ていると、時々日本についてやっており
それを見ると、外国人(イギリス人)の日本イメージをちょっと知ることが出来る。
凄まじく、面白い。


 


前に、
偉大なイギリス人投票があるとお知らせしました。

気がつけば、1位が決定しておりました。

さて、誰だったでしょう????



今もイギリスでは「ファイア・ファイター」のストライキは続行中

「ファイア・ファイター」っていうと、かっこいいよな、「消防士」よりも

今日で何日目なんだろ?? 今回は8日間と言っていたが。

その間、セキュリティの関係で閉鎖になっている地下鉄の駅も多く

最初は混乱していたが、人というものはすぐ慣れるもので

不便さはありながらも、みんなうまくやっている。

もし東京で、電車が使えなくなったらさてさて、どうなるんだろうか。


でも、どうして倫敦ではそこまでひどくならないのかなぁ

それは、あちこちの道にバス専用の車道があるからかぁ。

普通の道は大体3車線か2車線なのだが、そのうちの一番端がバス専用となっている。

どんなに混んでいても、バス専用の車道はバスだけなので、バスはスイスイ進めるのだ。

大渋滞で、完全に詰まった時に、横をバスが「スーー」っととおって行く。

それを見たら「今度は、バスにしようかな」なんて思う人も多いのかもしれない。

ちなみにバス車道を走っていく車はほとんど見かけない。そこはみんなきちんと守る。

まぁ、罰金も80ポンド(約1万5千円)という、とっても現実的な金額だからかもしれない



ちなみにパリは・・・・・あそこは、運転は怖い。きっと、無理だ。

というか、中心の道路は基本的に車線が、ない。

道路には白線が何もかかれていないのだ。かろうじて信号前には書かれていたりする。

大体道の広さで3車線とか2車線とか、暗黙のうちに決まっているんだろうか

もうどんどん割り込んでいかないと、いつまでたっても進めない。そして後ろからは「ピッピー」とうるさい。



さてさて、今、イギリスの消防士の方々は消防署には一応詰めており、

外で、ドラム缶で火をたきながら署名活動をしている

彼らの給料は、時給に直すと1時間6ポンド(約1100円)

普通の喫茶店でのアルバイトでの時給平均は1時間4.5〜5ポンドくらい。

今、世界で一番テロの危険性が高いとか言われている一番危ない都市で働く彼らにとって

命にかかわる危険、そのリスクがものすごい割には、やはり、消防士の給料は少なすぎると私は思う

時々、すごく、不公平。



こんなことを英語でここイギリスで言ったら、きっと私は抹殺なのだろうが

サッカー選手がいなくなっても、世の中は(イギリスは無理なんだろうが・・・)うまく回るけれども

看護婦さんとか消防士がいなくなったら、大変なことなのに

なのになのになのに、この両者の給料の差の激しさ。

やはり、世の中、お金の回り方は、きっとうまくはない。



何でこんなに差が出るのかと思ったら、民間かどうかということになってくる訳で

もし、この消火活動が、商売になったら、一体どうなるのかなぁ、なんてぼんやり考えてみたりして

消火活動1時間につき、10万円から、みたいな。

それぞれの会社で、スピード競争、かつ最新技術とかで、消化の新兵器開発競争とか。

しかも火事になったら「1分以内に駆けつけます、駆けつけなかった時は、特別割引」みたいな

消防士は超スーパースペシャリストで、救命活動も同時にできる、見たいな。

そうしたら消防車が別に来なくて済むよな。みたいな。



イギリスの消防署の前を通る車のほとんどは、彼らの応援の意味も込め

「プップーーー」とクラクションを鳴らす。それに手を振って答える消防士たち。

私も署名してきました。



イギリス人の中のイギリス人、もっとも偉大なイギリス人は

「チャーチル」でしたとさ。



前回
 170年ぶりのイギリス公開人体解剖

4回目 シンプソンズ日本に行く

3回目 偉大なイギリス人投票

2回目 
あなたは英語脳か?? 英語が得意な人はチャレンジ

1回目 
ジョナサン・ロスの番組の中で・・・(スタッフの日本好き)


モドル    もっとモドル

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー